- 法律雑学 - ものごとの根拠を探ります.                   (やっしー)
by yoridocoro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
法律雑学
雑学
以前の記事
2016年 08月
2015年 09月
2015年 06月
2014年 09月
2014年 04月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
お気に入りブログ
学術系ブログの情報サイト
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


法曹のバッジ

法曹(裁判官・検察官・弁護士)のバッジ。
それぞれに名称や形状が定められています。

裁判官は「バッジ」。
(八咫(やた)の鏡をかたちどり、中心に裁判所の「裁」の字を浮かした形)
検察官は「検察官記章」。
(「紅色の旭日の周囲に白色の菊花弁十二弁及び金色の菊葉四葉を配し」たもの)
弁護士は「弁護士記章」。
(「十六弁のひまわり草の花の中心部に秤一台を配する」)

公式なwebでの説明はこちらです。
・裁判所ウェブサイト「裁判所ナビ」(17頁)
「鏡が非常に清らかで,はっきりと,曇りなく真実を映し出すことから,八咫の鏡は,裁判の公正を象徴するものと言われています。」
http://www.courts.go.jp/vcms_lf/210003.pdf (PDF)
・検察庁ホームページ「Q&Aコーナー」
『その形が霜と日差しの組合せに似ていることから,厳正な検事の職務とその理想像とが相まって「秋霜烈日(しゅうそうれつじつ)のバッジ」と呼ばれているようです。
「秋霜烈日」とは,秋におりる霜と夏の厳しい日差しのことで,刑罰や志操の厳しさにたとえられています。』
http://www.kensatsu.go.jp/qa/qa5.htm
・日弁連ホームページからパンフレット
「このバッジは、外側にひまわり、中央にはかりがデザインされています。ひまわりは自由と正義を、はかりは公正と平等を追い求めることを表しています。」
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/publication/data/himawari_pam03_1.pdf (PDF)

また、
・arimakiのブログ さんで
裁判員制度フェスタ2008におけるバッジの説明が示されていました。(写真あり)
http://blog-imgs-27.fc2.com/a/r/i/arimaki/20080602153519.jpg
http://ameblo.jp/ari-maki-2004/entry-11159929160.html


法曹のバッジ。その形状・制式には根拠があります。
裁判官は「裁判官その他の裁判所職員のバッジに関する規程」(最高裁規程)。
検察官は「検察官記章規程」(法務総裁訓令)。
弁護士は「弁護士記章規則」(日弁連規則)。

一部は、現行日本法規にも収録されています。


なお、
検察官のうち、副検事について
「副検事のバッジは,金色の部分が銀色になっているだけで,全く同じ形です。」
との説明に接しました。
・釧路地方検察庁/検事正挨拶/検察事務官バッジで語る役割の重要性
http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/kushiro/oshirase/18411200610100/01_greeting4_message.html


それぞれの職務を遂行して、社会を支える。
その重さを感じる、法曹のバッジのお話しでした。
 
[PR]
by yoridocoro | 2015-09-22 08:56 | 法律雑学
<< 交通違反と逮捕 無期懲役と懲役30年 >>