- 法律雑学 - ものごとの根拠を探ります.                   (やっしー)
by yoridocoro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
法律雑学
雑学
以前の記事
2016年 08月
2015年 09月
2015年 06月
2014年 09月
2014年 04月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
お気に入りブログ
学術系ブログの情報サイト
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


刑事施設と留置施設について

刑事訴訟法の条文で、
「勾留すべき監獄」は、「勾留すべき刑事施設」に変わりました。(刑訴法64条1項.)
また、勾留請求書や勾留状において、具体的な勾留場所を示す記載は、
以前は「代用監獄たる警視庁新宿警察署留置場」の形でしたが、
現在は「警視庁新宿警察署留置施設」のようになっています。

(記載については、『刑事裁判記録教材(勾留請求事件)』(法曹会、2004.)と、
『事件記録教材(第7号 詐欺被疑事件)』(法曹会、2010.)を参照しました。)



条文を見てみます。
刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律(刑事収容施設法)では、「刑事施設」は、
 懲役、禁錮又は拘留の刑の執行のため拘置される者、
 逮捕された者であって、留置されるもの、
 勾留される者、
 死刑の言渡しを受けて拘置される者
等を収容し、必要な処遇を行う施設とされています。(3条.)
http://bit.ly/KMRhf1

また、法務省設置法では、
「刑務所、少年刑務所及び拘置所は、刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律 …の規定による刑事施設として置かれるものとする」とあります。(8条2項.)
「刑事施設」は、具体的には刑務所や拘置所、ということですね。
http://bit.ly/LORcnb



なお、前記刑事収容施設法では、「留置施設」につき、
「都道府県警察に、留置施設を設置する。」と定め、
 都道府県警察の警察官が逮捕した者で、留置されるもの、
 その後勾留されるもの
等を留置し、必要な処遇を行う施設としています。(14条.)

以前、警察署にある留置場は、代用監獄(だいようかんごく)と言われていました。
国の施設の数や体制が十分ではないため、
都道府県警察の警察署にある留置場が、監獄(特に拘置所)の代用として使用されたわけです。

旧監獄法では
「警察官署ニ附属スル留置場ハ之ヲ監獄ニ代用スルコトヲ得」(1条3項.)
と定められていました。
http://roppou.aichi-u.ac.jp/joubun/m41-28.htm

そして、前記刑事収容施設法では、
「刑事施設に収容することに代えて、留置施設に留置することができる」(15条.)
と定められています。「代用」の二文字はここで消えました。
http://bit.ly/MpRRzO


時期で言いますと、
「刑事施設」との記載は、刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律(受刑者処遇法)施行の平成18年(2006年)5月24日からです。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_housei.nsf/html/housei/16220050525050.htm
http://www.someisha.com/h18/gov_h18_191.html
そして、
「留置施設」との記載は、刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律(刑事収容施設法)施行の平成19年(2007年)6月1日からです。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_housei.nsf/html/housei/16420060608058.htm
http://www.someisha.com/h19/gov_h19_167.html

ここで、「刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律」は、「刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律」の改正の際に、法律の題名も改められたものですので、念のため。。

 
 
[PR]
by yoridocoro | 2012-06-28 23:43 | 法律雑学
<< 解散について(誰が解散するか) 著作権法改正について >>