- 法律雑学 - ものごとの根拠を探ります.                   (やっしー)
by yoridocoro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
法律雑学
雑学
以前の記事
2016年 08月
2015年 09月
2015年 06月
2014年 09月
2014年 04月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
お気に入りブログ
学術系ブログの情報サイト
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


振替休日

ゴールデンウィーク。2009年の5/6は振替休日です。

先に、忙しい人のための要点。
5/2、3、4、5が土・日・月・火となるとき。
1998年に、この曜日の並びだったときは、5/6(水)は平日でした。
2009年も、曜日の並びは同じですが、5/6(水)は振替休日です。
祝日法が変わったからですね。

---
11年前の1998年。
5/2、3、4、5は、土・日・月・火 という並び。
5/3〜5の内訳は、祝日(憲法記念日)ー振替休日ー祝日(こどもの日)でした。
このとき、真ん中の5/4は、「国民の祝日」ではありませんでしたし、
また「国民の休日」でもありませんでした。

「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日は、休日とする」というルールは知られていましたが、そのはさまれた日が日曜日や振替休日になるときは、その日曜日や振替休日が優先となり、祝日サンドイッチによる休日ルールは使われない、ということはやや知られていなかったように思います。
(この5/4を「国民の休日」と表現している例もときどき見かけました)

イメージを示すと
2 3 4 5
土 日   祝
  祝→振     という感じですね。

当時、振替休日は、5/4(月)を休日にする働きをするのみで、5/6(水)への影響は何もありませんでした。


対して、2009年。
5/2、3、4、5は、同じく、土・日・月・火 という並び。
5/3〜5の内訳は、祝日(憲法記念日)ー祝日(みどりの日)ー祝日(こどもの日)です。
真ん中の5/4が「みどりの日」としてちゃんと祝日になったのは、2007年(平成19年)から。

こちらのイメージは
2 3 4 5 6
土 日 祝 祝
  祝→→→→→振   こんな感じ。

5/3〜5の三日間はすべて祝日となりましたから、日曜日と重なって発生した振替休日は行き場を探します。
国民の祝日に関する法律(祝日法)3条2項は、
「『国民の祝日』が日曜日にあたるときは、その日後においてその日に最も近い『国民の祝日』でない日を休日とする。」
http://bit.ly/v5Xu8D
としています。
2009年は、5/3が祝日でかつ日曜日。5/4以後で最も近い「国民の祝日」でない日は、5/6(水)ですね。
ここが振替休日となります。

この点は、2007年にルールが変わったものです。(改正祝日法は平成19年1月1日施行.)
それより前は
「『国民の祝日』が日曜日にあたるときは、その翌日を休日とする。」
と定められていました。
この定めのままだと、振替休日は、「日曜日の翌日」つまり月曜日にしか出現しないことになりますものね。

新ルールなら、5/3〜5の三日間の祝日、そのいずれかの日が日曜日のとき、確実に5/6が振替休日となるわけです。
しっかり対応してくれた国会議員さんに感謝。
 
[PR]
by yoridocoro | 2009-05-06 10:05 | 法律雑学
<< 19歳で選挙権 年齢計算 >>